お三の宮日枝神社

おさんのみや ひえじんじゃ

横浜市南区山王町5-32
tel:045 - 261 - 6902
fax:045 - 261 - 6959
mail:info@osannomiya-hie.or.jp

吉田新田 完成350周年記念

手水舎新築工事 ご奉賛のお願い

皆さまには、平素より当神社の護持運営に多大なるご支援を賜りまして、心より厚く御礼申し上げます。
当神社は、1673年、吉田新田の鎮守さまとして創建以来、横濱開拓の守護神・関外総鎮守として広くご崇敬を頂いており、正月を始め、9月の例大祭や七五三の時期には多くのご参拝で賑わいます。
また、近年では、厄払いや安産祈願、商売繁盛や法人祈祷の増加のほか、ご朱印や歴史散策などで、平日にも神社・境内を訪れる方が非常に多くなっております。このことは正に日枝大神さまのご神徳に依るものと存じます。

さて、当神社境内には、昭和41年に氏子崇敬者さまと横濱石工連さまより奉納された「手水舎」(参拝前に手や口を清める施設)がございますが、既に50年以上が経過しており、外装や給水管の劣化が進み、更には樹木に根の影響で傾きが生じ、吐水口の一部から水が出ない状態となっております。また、珍しい噴水型のため、その構造上、常時水を出していることが出来ず、繁忙期のみのご使用となっており、平日に来社される参拝者には大変ご不便をお掛けしている次第であります。
そこで、この度、「吉田新田 完成350周年」を記念して、時代に即した手水舎を新設する運びとなりました。
年々増加しております参拝者の皆さまに、常時清々しい気持ちでご参拝いただけるように、また、まもなく迎えます「お三の宮日枝神社ご鎮座350年」も見据え、境内整備の一環として行いたいと存じます。
つきましては、本趣旨に深いご理解とご賛同を賜りまして、時節柄、出費ご多端な折誠に恐縮ですが、絶大なるご高配とご奉賛を賜りたくお願い申し上げる次第です。

■予   算: 総額1,500万円
■施   工: (株)堂宮鈴木工務店
■申   込: 下の奉賛申込書をダウンロードしていただき、内容をご記入し社務所にお持ち下さい
■奉   賛: 直接神社社務所にお持ち下さるか奉賛申込書に記載の銀行口座をご利用下さい
個人 1万円以上 / 法人・団体 3万円以上 でお願い致します。
■お問合わせ: お三の宮日枝神社社務所
〒232-0013 南区山王町5-32 TEL 261-6902 FAX 261-6959